酒と狩りの日々

楽しく生活するためのマテリアル

お前は南米の女神、ケツァナ・コワレトルを見たことがあるか

 久々の更新だ。ご無沙汰している。表題の通り今回は尻の穴の話になるのだが、久々の更新でそのような話をするのも憚られるものの他に書くことがないので仕方ない。
 関係ないが、過去記事をざっと見返したらつまらない上にマーリンに媚びすぎだしなんだ、酒と狩りの日々って。古代か(歴史に弱い)。

 さて、私は以前からイボ痔に悩まされていた(なんだかんだ半年弱放置していたかもしれない、オタクには病院に行く暇なぞ無いのだ)。先日漸く重い腰をあげ、病院に行って初対面の優しいおじいちゃんにほぐし無しローション無しで指を突っ込まれて「ああ〜これは手術だねぇ〜」と言われ(どう見ても注射で治る程度のものではないだろう!この件は必要だったのか!)といきなりアヌスを蹂躙されたことに対する怒りに打ち震えながらも手術を了承し、今日12/18に手術をする予定を取り付けたのだった(ちなみにホモもドネコもバレた。やはりプロは違う)。

 手術当日、前回の診察時に処方された経口腸管洗浄剤(有り体に云えば下剤)を朝の5時からゆっくり時間を掛けて摂取し続けてた。これはだんだん水様便になってきて最後には水のような透明の便しか出なくなる、と言ったものなのだが、出てくる便の勢いがものすごい。賢明なる皆々様ならウォシュレットをご存知の筈だが、肛門に当てるはずのそれが肛門から出てくるかのような凄まじい勢いに私は戦慄した。激しく噴き出す水様便がだんだん黄土色から透明になってゆく様は、小学生の頃やっていた「ポケットモンスター ルビー・サファイア」で、ヌマクローがLv36でラグラージに進化し、”だくりゅう”を覚え、冒険を進めていって”なみのり”のひでんマシンを貰ってラグラージに覚えさせた経験を髣髴とさせ、懐かしさに心が暖かくなった。
なっていない。


 シャワーを浴び、病院に向かい、予約していたにもかかわらずありえないくらい待たされたら、さあいよいよ手術だ。「腰に麻酔打つからね!痛いけど我慢してね!」と脅迫をされたので太くて大きい注射を想像し、子犬のようにブルブル震えながら身構えていたものの(可愛い)鍼のようなものを貼っつけられただけだったので、あまりの呆気なさに驚いた。しかし何だかおかしい。全然効いてこない。そういえば高校の時足の手術をした際も麻酔全然効かなかったっけな。

「痛いと?」
「痛いっす」
「ええ…」
(ええ……?)

こんなやり取りをしながらブチブチ切ってくる。痛いつってんだろうが。歯医者の痛かったら云々より意味が無いぞ。それでもあまりの痛さに絶叫し続けていたらようやっと麻酔を追加してくれ、落ち着いてきた。強い便意と妙にこしょばい感覚に耐えながらも、それからは特に何事もなく無事手術を終え、ベッドに移された。看護師の女性に「麻酔が切れたら痛くなってくると思いますので痛くなったら呼んでくださいね」と言われ、20分後くらいに彼女を呼び、痛みが戻ってきたこと、便意に苛まされていることを伝えたが「そんなはずはない、まだ麻酔が効いているはずです。あと便は我慢してください。」と言われ、彼女の言っていることが理解出来ずに返事の一つもせず戸惑っていたら立ち去られてしまった。白衣の鬼畜生だ。
 便はそのあとすぐ許可して貰えたが(なぜ我慢を強要された?)、痛み止めは結局帰る直前まで使用して貰えなかった。おかげで3時間ほど激しい痛みに耐えていた(あまりの辛さにTwitterクソリプライをしてきた友人をブロックした)。ちなみに、痛すぎて「気持ちいいことで緩和できるのでは!?」と訳の分からないことを思い立ちずっとちんちんをシコシコしていた。しっかり勃ってしっかり気持ちよかったので妙なたくましさに我ながら呆れた。
 着替えてロビーで待っていると、件の鬼畜生婦人が「召し上がってください」とお茶と栗饅頭を持ってきてくれた。そういえば朝から絶食してたなと思ってありがたく頂いたが、完全に緑茶だと思って口にしたものが昆布茶だったので少々驚いた。奇を衒うのが許されるのは中学生までだぞご婦人。まあ大体こんな感じでとりあえず薬を貰い、三万近く支払って病院をあとにした。

 さて、ここからが地獄(そうでもないが他に表現が思いつかない。訓練とかでいいのだろうか)の始まりだ。

 病院を出たものの、尻の痛さにうまく歩けずめちゃくちゃゆっくりで思うように進まない。痛い。とりあえず目的地についた。バス停だ。バスは揺れる。尻は痛い。家まで40分。

 男は忍耐……

 泣き喚くのを我慢し(褒めてくれ)無事自宅の最寄りのバス停に降り立ち、トボトボ家まで歩いた。何故私は休日に深刻なダメージを負わねばならぬのだと憤りながらものすごくしょっぱい粥を作り、薄めながらとりあえず空腹を凌いだ。聞けば、暫く油ものや辛いもの、酒、コーヒー等の刺激物はやめた方がいい(そうでなくともえげつない痛みに耐えながら便を排泄しなければならない)そうだ。食べたいものが食べられないのはツラいぞ。フフ。


 文章からはあまり伝わらなかったかもしれないが、手術がとにかくつらかったので二度と痔にはなるまい。皆さんも気をつけてほしい。肛門は大切に使っていきたいし早く元気になってちんぽが欲しい。ちんぽが欲しい!

 余談だが、ケツ毛がきれいさっぱり無くなっていた。

夏の話をするとしよう

 夏の話をするとしよう。近頃とんでもなく暑い日々が続いている。俺は生来かなりの暑がりだが俺でなくとも流石に暑いのではないだろうか。
 まず、夏そのものがかなり嫌いだ。夏が嫌いと言うと大抵驚かれるのだが誰が好き好んでこんな地獄みたいな季節を好まねばならないのか。修行僧かなんかなのか。それから空調の類もかなり嫌いだ。ずっと当たっているとなんだか具合が悪くなってしまう(空調が無かったら無かったで文句を言う)。なので夏になると外も地獄、中も地獄みたいな感じなのだ。俺の明日はどこだ。
 付き合いが長い方はご存知だろうが、俺は年中薄着でボトムスはほぼ膝くらいの丈である。実は特にこだわりがあったりする訳ではなく、なんとなく動きやすいからという理由で履いている。動きやすければロングのスウェットとかジャージとかも履いたりするので実は実は丈にはあまりこだわりがないのだ。夏場ついうっかりロングのこともある(もちろん地獄を見る)。
 そしてここまでよく分からない自己紹介をして何を言いたいかと言うと特に言いたいことがない(そもそもネタが無い、何だ夏の話をするとしようって)。でもまあ夏も夏でいいところはある。まずアイスがうまい。うまいよな、アイス。あと水場ではしゃげる。ちなみに俺は泳げない。このくらいだろうか…………。夏のいいところ、思いつかなかったなあ……。

鉄の話をあまりしない

 今日は鉄の塊の話だ。おれは鉄が好きだ。強そうだし。最終的には鉄より強くなって死にたいなあとは思っている。それはそうと皆々様、天翔る鉄の塊をご覧になったことはござろうか。ええ勿論ござろう。飛行機のことだ。
 おれは飛行機がとても好きなのでしばしば自分のフライトもないのに空港へゆくことがある。昔は一瞥すれば機種がわかる(Boeing社の機体に限り)程度のオタクをしていた。ある程度飛行機が好きな方なら好きな機種があると思う。おれは、Boeing787-8が好きだ。特にANAの機体が好きで、バカでかく787と書いてあるのがなんだか可愛くて好きだ。青梅市在住の野生の猿でも787なんやろなと思うデザインだ。眠くなったので寝る

キンプラの話をするとしよう

 昨日観に行った映画の話だ。KING OF PRISM -PRIDE the HERO-という映画だ。どのような言葉を弄そうともあまりの理解の追いつかなさに、感想が結局「すごい……」でまとまってしまうし意味がわからなくてもやもやして「もう一度観よう……」ってなるし観ても結局「すごい…………」で終わってループするタイプの映画だった、すごいしすごい
 宗教勧誘よろしく色々な人に勧めているし私も明日また見に行ってこようと思う。すごい。

ジムの話をするとしよう

 今日も題の通りッス!ええ、私スポーツジムでインストラクターをしているんですが、それとは別に会員としてとあるジムに通っているんですよね。今日は会員の方のお話でござり申す。

 

 自分が元々パワーリフティングをしていたので、特にバーベルを使ったトレーニングにはまあ人並み以上には詳しいつもりでいます(ダンベルはてんでダメ)。その上他でインストラクターもしてるとどうなるかと言いますとね、他人のトレーニングが気になって仕方ない!それなりにガッツリ鍛える感じのジムなのに正しいスクワットが出来てる人が少ないしだいたいクウォーターだし(クウォーター自体は否定するつもりは無い)、デッドはトップサイド(重ねて言うが否定するつもりは無い)だしってか肩ちゃんと返せ!なんでバー浮いてんだ身体擦れ!って思っちゃうんですよね。給料発生しないしもしかして何らかの目的があってそういうトレーニングをしてるかもしれない……と思うとなかなか声かけられないんですよね。給料発生しないし。とりあえずストレス発散がてらよくありがちな気になってしまうことをピックアップしていきます。ガチャではありません。

 

◎移動中、レスト中

・ベルトやリストラップなどをつけっぱなし

 セットが終わって装備したまま緩める素振りもなく水飲みに行って戻って締める素振りもなくまたセット……ん?え?

 ベルトはお腹を吐くくらい本気でへこませて指1本ねじ込めるかなくらいが目安で、下手すると他人に締めて貰わないといけない場合すらあります(その場合は肋骨の骨折に注意)。リストラップも、つけたままだと血止まる痺れる少し手前くらいが丁度いいです。身体の保護が目的なので、高重量を扱うようになると(そもそも扱えるようになる前に怪我すると思う)危険ですしオシャレ感覚だとつけるだけ無駄なので俺にください。本来つけたままレストを取ったり移動したりできる代物ではありません。俺にください。

 

◎スクワット

・フルじゃない

 まあ、わかります。重さ慣れとかラックの練習でハーフとかクウォーターもするんで。え?それでセット組むの?

 勿論人によりますし、ビルダーの方ですとフルをやらない人もいたりします。ですが、基本的には四頭をメインターゲットにして下半身全体を鍛える目的であればミドルスタンス(足幅のこと)で行うフルスクワットが一番いいです。自分は膝が悪くフルでの切り返しができないのでフルボトムで跳ね返りを使ってますが、そのあたりは裁量次第です。ちなみにスタンスをナローにするとより四頭にターゲットが絞れます。

・フォームがやばい

 これが1番ダメ。1番気になる。やばい人だとグッドモーニングしてる人がいます(本来のグッドモーニングではなくスクワットがありえないくらい下手なことを揶揄しています)。お前はロシア人なのか?順番に行きましょう。

 まず手幅。基本的には担いだ時にぐらつかない程度にギリギリまで締めます。重量級リフターでもないのにベンチと同じ程度の手幅で握るのは不安定になってしまうのでオススメできません。パワー出ないですしね。

 次は担ぎ。まず悪いことは言わないからそのパッドを外せ。勘違いしてる人が多いですが、担ぐところは首の上ではなく、肩甲骨で担ぎます。重心が上がって不安定になりやすいのと、あと普通に痛いので首はやめた方がいいです。ラックの高さも首ではなく肩甲骨の高さに調節しましょう。

 ラックはまあだいたいの人が出来てるので飛ばします。ちゃんと後ろ下がってね。

 さていよいよしゃがみまし待ってくれ、なんでつま先が外側向いてるんだ!つま先と膝は真っ直ぐ正面を向けましょう。ラック外して下がったら足の位置や向きなどをしっかり確認してください。

 ここまできてようやくしゃがみます。よく言われてる事なので皆さんご存知でしょうが、膝は前に出してはいけません。普通に怪我します。しゃがむと言うよりは、お尻を後ろに突き出していった結果膝が曲がると言うイメージです(というかそのもの)。この時つま先が上がりやすいので注意してください。リフティングシューズとかあるとやりやすいかも……。お尻が膝より下になってから返しましょう。

 姿勢ですが、できるだけ生理的湾曲(胸を張って腰を少し反らした状態です、イメージとしては「いい姿勢」)を維持しましょう。猫背で背中や腰が丸まっていてもだめですし、生理的湾曲の範疇以上に骨盤を起こして腰を反らすと痛めます。いい塩梅だとパワー出るけどね。

 

デッドリフト

・トップサイド

 いやまあ分かるけどさ……。怪我してる時や腰だけにターゲットを絞りたい時(脚トレの翌日とか)や、重さ慣れをしたい時はオススメです。高さにもよりますが~50kgくらい扱える重量上がりますよ。

 施設設備などにもよりますが、基本的には床引きをして欲しいです!リフターからのお願いだぞ!床から引くことで、ハムや大臀筋、ワイドなら内転筋群にも大きな効果が期待できます。

・肩返せ

 引いてきて上体が起き上がったら終わりって人が結構います。まだ終わってねえぞ!上体が伸びきったらそこからしっかりと胸を張って、肩を後ろに返してあげましょう。そうすることで僧帽や上背部にもしっかりと刺激がいきます。大会だと肩を返さないと普通に失格取られます。

・スティフレッグド(?)

 うーん……膝がわりかし伸びてるからそう見えなくもないけど、多分普通にデッドリフトしたいんだろうなあ……って思いながら眺めてます。デッドリフトのスタートの姿勢はお尻を後ろに突き出している状態です。先のスクワットの部分を参照してください。また、痛いので嫌がる人は多いと思いますが(というか知らなければわざわざわかりやすく怪我することをする発送にいたらないかも)、バーはスネに当てて、そのまま大腿まで擦り続けてください。サッカーやラグビーのソックスを履いて擦り傷を防ぐこともできます。

・ハイレップ(回数をたくさん行うこと)

 ハイレップでやると効果的な部位(胸鎖乳突筋や下腿三頭筋など)とは違い、脊柱起立筋群は入りやすく、それに伴いデッドリフトは非常に効率が高い種目ですので(バックエクステンションはプロセスというか動きが違うのでデッドと比べると少し効率が低い)、ハイレップで継続的に使用することで簡単に腰を痛めることが出来てしまいます。私の場合は多くても5repとかですかね。基本的に1repしかやりませんが……。

 

 

気づいたら熱く語ってしまいました。愚痴のはずがなぜ指導に……?ええ、筋トレの話が出来る友人が欲しいですし、まずバーベル以外の友人が、できれば人間で、欲しいですね。長くなってしまいましたので今日はここで。

 

最後に但し書きですが、筋肉のことはまだ科学的に解明されていないことが多く、この記事は個人の経験や通説に基くものです。また私自身まだまだ勉強不足なので、この記事を丸呑みしないでください。いろいろな情報を以て試行錯誤をしてご自身にあったトレーニングを見つけてください

飯の話をするとしよう

 題の通りだ。とはいえ、今のオレには飯以外のファクターがないので全ての道がローマに通ずるように全ての話が飯に通じてしまうのだが。

 

 久しぶりに弁当でも作って(普段は毎回外食を重ねているのでエンゲル係数がものすごく高い)仕事に行くかと思い近所の西友へゆき、適当なものを探していた。 酒とバーベルシャフトを友とするオレなので、つい酒のアテによさそうなものを眺めていたのだが、そこで酒盗を見つけた。珍しいものなのかはイマイチ分からないがスーパーはおろか、居酒屋ですらあまり見ないし、普通に置いてあるのは比較的珍しいものなのだろう。なんなんだ西友。Everyday Low Priceと云う文句にブレない安さなんて気の利いた訳を充てている場合ではない。

 偖、この酒盗なのだが、好き嫌いは分かれると思うがめちゃくちゃうまい。とにかくうまい。どこで戴いたかは忘れてしまったが、以前どこかの居酒屋で口にした酒盗チーズがそれはもう天にも昇るような逸品であった。

またどこかで戴ければと思っていたところに、渡りに船である。今度買ってみよう。

無題


 近頃の夜勤の影響か、なかなか瞼に帷が降りず手持ち無沙汰でいる中ふと思い立ち、どうでもいいことを思ったままに書き捨てる場を作った。夜は働くべきではないし、オレは狩りを嗜まない。
Remove all ads